月刊一人親方 第60版 (2020-07-10)

【今月の災害情報】


(事故の型)
切れ・こすれ

(職種)
大工工事業

(年齢)
60代男性

(工事の種類)
内装改装工事

(被災の程度)
左親指を深く切る

(休業)
3カ月

(事故の概要)
内装改装工事に使用するための見切り材を工場で木取り中の事故。
木工機械の傾斜盤で角材150×45×700の材を14×700の細長いサイズへ木取りしていた。
傾斜盤へ木材を手前から押し出すように切っていたところ、木材上部から飛び出ていた傾斜盤の丸鋸の刃に左親指があたり負傷。
親指の半分以上を切断するケガを負った。
ゴム製の手袋を両手に着用していた。
丸鋸の刃にはカバーなどはかかっていなかった。
工場長が救急車を呼び、その日に手術を行った。

(事故の原因・対策)
慣れている作業だったが、手が滑ってしまった。
刃のカバーをつけるなど傾斜盤の安全装置を見直す。

今月も「ご安全に!」

【短期加入におすすめ】


お仕事がある期間だけ労災加入していたい。
当団体は短期期間の申し込みが可能です。
「一か月だと短いかも」
「今の現場が来月末までだから2か月で入れると嬉しい」
「労災保険に入ってくるように言われたから、とりあえず至急でほしい」
お近くにこのようなお考えの一人親方様はいませんか?
一人親方労災保険RJCの2か月加入がおすすめですよ。
月をまたぐ現場でも安心、金額も13,933円からでとっても経済的です。
「日本最大級」と検索してください。
一人親方労災保険RJCのホームページが一番上に出てきます。
ホームページから簡単にお申し込みができます。
一度ご覧になってください。

【ホッチキス】


ご存知の方も多いと思います。
ホッチキス、ホチキス、ステープラなど呼び方は様々です。
また地域によってはジョイント、ガチャンコと呼ばれています。
最近のホッチキスはフラットクリンチ(裏面が平らになっている。)が主流です。
さて、紙の資料をまとめるためにホッチキスで留めたものを外す道具も進化していることをご存知でしょうか?
私たちは事務手続きが仕事の中心ですから、このホッチキスを外すことにも苦労しています。
そのホッチキスを外す道具のおススメが「はりとるPRO」です。
アマゾンで検索すると出てきます。
使ってみると想像以上に便利で、費用対効果も抜群です。


バックナンバー