建設業一人親方労災保険のことは一人親方労災保険RJCへお問合わせください。給付基礎日額3500円で特別加入。

国の一人親方労災保険

月刊一人親方 第38版 (2018-09-10)

【今月の災害情報】
新築住宅の外構工事にて、エントランス兼駐車場のタイル貼り作業中、立てかけていたタイルが作業をしていた右手に倒れてきたため二針を縫う怪我を負った。

(職種)大工工事業

(事故の概要)新築住宅の門扉から入口にかけての5mの間に、300×300×60のコンクリート製タイルを敷き詰める作業をしていた。
タイルを横の壁に立てかけていたところ、重さ12㎏のタイルが倒れてきたため、コンクリートの地面との間に右手が挟まれ中指を切ったもの。
すぐに絆創膏で応急処置を行い、その日は作業を続けた。
帰宅後、救急を受診した。

(負傷部位)右手中指

(休業日数)21日

(不安全行動)ブロックの置き方が不安定だったことが、今回の事故につながった。
不安定な置き方は、自分だけでなく周囲の人も事故に巻き込む可能性がある。
資材や道具を置く時は安定した場所であるかどうかを確認すること。

今月も「ご安全に!」

【短期加入のおススメ】
一人親方の皆さま、いつもお疲れ様です。
やっと暑さが落ち着いてきました。
それでも、ハードに働いている親方の皆さまには、まだまだ熱中症の危険は隣り合わせですね。
用心しつつ、お仕事頑張ってください!

さて、今回は短期加入のおススメです。

・次の現場だけ労災保険が必要になった
・仕事が決まっているのは、3か月だけ

仕事が決まっているのは短い期間なのに、調べても年度ごとに入れる保険しかないということはないですか?
そんな一人親方様のために、1・2・3か月の短期加入プランをご用意しています。
必要ない期間まで保険料を払う必要がないんです!
短い現場で労災保険番号を求められたという時も、便利に加入していただくことができます。
必要な時に、必要な期間だけ、ご加入いただける「一人親方労災保険RJC」をぜひご利用ください!

【今月のおススメ】
今月は「安全靴」です。
アシックス、ミズノ、プーマなどのスポーツブランドメーカーがスポーツシューズタイプのワーキングシューズというカテゴリーの中で作っています。
最近の工事現場ではたくさんの人が履いていますので、ご覧になられた方も、すでに履いている方もいらっしゃると思います。
最初に作ったのはアシックスだと思います。
「履いてみたい」と思われた方は、アマゾンで「安全靴」と検索してみてください。
たくさんのメーカーからたくさんの「安全靴」が出ていることが分かります。
最後に私のおすすめは「ウインジョブ70S」です。
安全靴(JIS規格)にも対応していますので、ほとんどの現場に入場できますよ。