建設業一人親方労災保険のことは一人親方労災保険RJCへお問合わせください。給付基礎日額3500円で特別加入。

国の一人親方労災保険

月刊一人親方 第11版 (2016-06-10)

<今月の災害情報>
縁石につまづき転倒し負傷した。
(職 種)電気工事業
(事故の概要)現場から引上げ、自宅前でトラック荷台から荷物を両手で下ろしていたとき、荷物で足元が見えず縁石につまづき転倒した。転倒時に地面に左手を着いた際、左手首を負傷したもの。
(負傷部位)左手首(はく離骨折)
(休業日数)30日以上
(不安全行動)足元を見ていなかった。
(再発防止)トラックを駐車する場所に縁石がないかを確認する。。

事故は起こるべくして起こります。再発防止をしっかりして、安全行動をしてください。
今月も「ご安全に!」


<大人気の超早サービス! >
 「明日、現場に入るために労働保険番号が必要!」「急いで加入しないと現場に入れない」
 そんな一人親方様に超早サービスが大人気です。
 超早サービスは、当日13時までに加入申込、運転免許証などの公的証明書、ご入金の確認完了で同日17時30分までに労働保険番号をお出しさせていただくサービスです。
 インターネットからお申込みいただけます。
 ぜひ、ご利用ください。

<とりまとめ×超早もオススメです>
 下請けの親方様を数名かかえている。
 現場に入るためにすぐに労災保険の加入が必要と言われた。
 そんな元請様にオススメなのが「とりまとめ×超早」プランです。
 とりまとめプランなら一人親方様数名でのお申込み、保険料などのお支払、加入者証の受領を代表者様(元請様)が一括して行えます。
 加入者証は翌営業日に代表者様(元請様)へまとめてお送りします。
 現場への加入者証提出をスムーズに行うことができます。
 お申し込みの際は、加入者様全員の免許証などの公的証明書をご準備の上、お申込みください。
 お急ぎの方は、超早サービスをご利用ください。


<今月のオススメ>
 愛知県は「観光名所がない」とよく言われています。しかし、愛知県ならではの観光名所はたくさんあります。
まず、世界旅行ができる「行きたいところへリトルワールド」と犬山市にあるリトルワールドでは、1日で世界を駆け巡ることができます。そして、「明治村」で明治の建物を見学し、蒸気機関車にも乗ることができます。そして、最古の名城と言われている「犬山城」とその城下町で美味しいものをたくさん食べ、名鉄犬山ホテルで温泉に浸かり、1日の疲れを癒す。犬山市だけで1泊2日しても足りないくらいの観光名所がありますね。
 下町気分を味わいたいなら、名古屋市中区の大須で下町をブラブラして、昼食は名古屋名物「矢場とん」で『わらじとんかつ』を食し、それから熱田神宮に参拝するのもおすすめです。夕食は、ウナギの『ひつまぶし』を食べに熱田蓬莱軒に行ってみてください。ホテルは、名古屋市中区のヒルトンがお勧めです。
 翌日は、常滑市に移動して、日本最大の招き猫生産地である常滑市を散策し、中部国際空港にある『台湾ラーメン』の味仙で台湾ラーメンを食べましょう。辛いのが苦手な方は「アメリカン」と言えば、辛さ半分の台湾ラーメンを食べることができます。まだまだ、たくさんの観光名所がありますので、ぜひ、愛知県に観光に行ってみてください。