建設業一人親方労災保険のことは一人親方労災保険RJCへお問合わせください。給付基礎日額3500円で特別加入。

国の一人親方労災保険

月刊一人親方 第13版 (2016-08-10)

<今月の災害情報>
脚立から立馬に移動するとき転落。

(職 種)内装工事業

(事故の概要)脚立から立馬(高さ約1m)に移動しようと立馬に足をかけたところ、立馬が揺れたためバランスを崩し立馬から転落し負傷したもの。転落時に立馬の脚に被災者の足が擦れ擦過傷を負った。

(負傷部位)擦過傷

(休業日数)休業なし

(不安全行動)約1mとそれほど高くなく、気が緩み安易に脚立から降りずに立馬に移動しようとしたこと。

(再発防止)脚立、立馬からの転倒事故は多く、その原因の多くが「慣れ」、高さが低いため落ちても大事故には繋がらないという気の緩みからです。
ご存知のように、脚立、立馬からの転落事故は多く、休業期間も長期にわたることがあります。

今月も「ご安全に!」


<早さが選べる>
 労災事務センターでは3つプランをご用意しております
 ダントツで1番人気の「超早」プラン!明日の現場に必要な一人親方様にピッタリ。8割の方に選んでいただいております。 
 この「超早」プランでは、13時までに公的証明書、入金確認でその日の17時30分までに番号をメールでご連絡いたします。ご希望の方には加入者証の写しをFAXやネットプリントでお送りするサービスも行っております。
 現場で労災保険の加入が必要な皆様、早めの番号取得で現場のお仕事に備えましょう。また、確認事項がすべて完了した後1時間以内に番号をお伝えする「真早」プラン、ゆっくりお手続きができる「並早」プランもご用意しております。どのプランでも期間を選べますので、短期と長期、必要な時に必要な期間だけご加入をいただけます。 
 元請け様へおすすめのとりまとめプランも一緒にご利用いただけますので、下請け様を加入させたい元請け様は是非ご利用ください。現場に入るためはもちろんのこと、労災保険はご自身を守るための大切な保険です。知り合いの一人親方様でまだ労災保険に入っていない方がみえましたら、是非労災保険の加入を労災保険事務センターで!とお声かけをお願いします!

<今月のオススメ>
 これだけ暑くなるとお勧めは「沖縄料理」です。沖縄料理の材料で思い浮かべるのはゴーヤですね。味に癖がありますので苦手な方もいらっしゃるかと思います。実は、私も得意ではありません。そこで、苦みを抑えたゴーヤを豆腐と一緒にチャンプル(ごちゃまぜ)に炒めてみると、暑いからこそ美味しく食べることができます。野菜カレーに素揚げしたゴーヤを置いて「沖縄風野菜カレー」もお勧めです。暑い日に食べる辛いカレーは、本当に美味しいですね。
 また、「ゴーヤチャンプル」と一緒に沖縄の「オリオンビール」を飲むと最高です。そして、暑い休日は、子どもと一緒に水遊び、そして「ブルーシールアイス」を食べて大満足です。おやつの時間には、「紫芋ちんすこう」で疲れた身体に糖分補給を!