一人親方の酒代、タバコ代、コーヒー代 確定申告で経費になるのはどれ?

 

確定申告をする際、何がどこまで経費として認められるか悩む一人親方も多いと思います。
税金の負担を減らすためにも経費を最大限に計上したいですよね。
この記事では一人親方の経費について詳しく見ていきます。

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「加入者証がとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で加入者証発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

1.一人親方と経費:一人親方の経費は何があるの?

経費とは仕事を行う上でかかる費用のことです。
一人親方が事業をする上で支払うモノやサービスの費用は「経費」になります。
また、経費を最大限計上すれば節税対策が期待できます。
建設業の一人親方が経費計上できる勘定項目は主に6種あります。

•専従者給与
•地代家賃
•接待交際費
•水道光熱費・通信費
•租税公課
•材料費・消耗品費

①専従者給与

一人親方が経費計上をして、節税効果が高いものの代表がこの専従者給与です。
奥様や、15歳以上の親族に仕事を手伝ってもらい、給料を出せば経費として計上できます。

②地代家賃

一人親方が仕事用に事務所やオフィスを借りているのなら、その家賃を「地代家賃」として計上できます。
自宅兼事務所の場合、自宅の床面積200㎡のうち、事務所に60㎡を利用しているのなら、3割分を地代家賃として計上できます。

③接待交際費

接待交際費は仕事の打ち合わせや、食事会など仕事上の取引を円滑にするために使う経費のことを言います。
国税庁によると、供応・慰安・贈答、その他これらと類するものも、計上できると定められています。
つまり食事会の他にゴルフ場の利用料や、お中元お歳暮などもこれにあたります。
ただし接待交通費はプライベートの飲食との線引きが難しく、税務署からのチェックが厳しい傾向にあります。

④水道光熱費・通信費

一人親方が自宅兼事務所として使っている場合、水道光熱費は使っている時間の割合で分割して経費計上します。
一人親方の携帯代や自宅のインターネット代などの通信費も、同じように時間分割での計上が可能です。

⑤租税公課

税金や国・地方自治体から課せられた会費などは「租税公課」として計上します。
個人事業主であれば、住民税・健康保険・年金を払っていると思います。
それらは「租税」にあたるため、経費として計上できます。
また商工会・商工会議所に加入している人は、会費・組合費が経費になります。
納付通知は必ず保管しておきましょう。

⑥材料費・消耗品費

一人親方が仕事をするうえで必要な材料を購入した際は、「材料費」として計上できます。
また、材料費とは別に、購入したものの購入金額が10万円未満であったり、使用可能期間が1年未満である場合は「消耗品費」の計上が可能です。

2.酒代、タバコ代、コーヒー代 この中で確定申告で経費になるのはどれ?

一人親方が、経費として計上できないものは、次の通りです。

・医療費 
・個人の生活費
・借入金や住宅ローンの元金(業務に使用している住宅の利息は経費)
・租税公課以外の税金 (個人にかかる各種税金や業務中の交通違反等の罰則金など)

一人親方が個人的に楽しむために購入する酒代やタバコ代などの嗜好品は、生活費にあたるため経費に入りません。

しかし、コーヒー代は経費として申告ができる可能性があります。
一人親方が活躍する建設現場では朝、缶コーヒーをみんなで飲んだりすることもありますよね。

ポイントは、事業に必要なものかどうかです。
雇用・外注している人が普段から飲めるよう事務所に常備するコーヒーなどの飲み物代は「福利厚生費」で計上できます。
一人親方が取引先と飲食店で打ち合わせ等をした場合は「接待費」となります。
特に接待費はプライベートと業務上の線引きが難しいため、税務調査の対象となりやすいです。

会計の際には必ず、レシートだけではなく領収書を受け取り、きちんと保管しましょう。
その時、事業に関係することが説明できるよう、領収書の裏に誰との打ち合わせで利用したのか記載するようにします。
合わせて、打ち合わせや会議を行った場合には打ち合わせメモや議事録も一緒に保管するようにしましょう。

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「加入者証がとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で加入者証発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

3.一人親方と経費:一人親方労災保険は経費になるの?

まず一人親方労災保険の費用は、主に4つに分けられます。

①労災保険料

一人親方が労災保険に特別加入するためには、労災保険料を支払わなくてはなりません。
労災保険は毎年4月1日から翌年3月31日までを単位としているため、保険料は年度単位での支払いとなります。

保険料は加入している団体を通して国に納付されます。
つまりどの団体で加入しても保険料は同じです。

ただし支払い方法は加入する一人親方団体によって異なります。
分割で納付できる場合もあるので確認してみましょう。RJCでも毎月払いをご利用いただけます。

②入会金

一人親方団体に入会する際に支払います。
一般的に入会金の支払いは入会時の1回だけで、年度更新をすれば毎年支払うことはありません。
入会金の金額は、それぞれの一人親方団体によって異なります。

③組合費・会費

一人親方団体の運営費として支払うものです。
団体によって、「組合費」や「会費」など呼び名が異なります。

④その他諸会費

組合費や入会金以外の費用が発生することもあります。
たとえば、労災事故が起こった場合の手続き費用・更新手数料・退会手数料・事務委託料などです。
どのような費用がかかるか、追加の費用が発生するかどうかは、一人親方団体によって異なります。


この中で経費として計上できるのは③組合費・会費です。
確定申告の際は、損益計算書(青色申告)または収支内訳書(白色申告)の勘定科目「諸会費」で経費として計上してください。
ご家族分は、損益計算書(青色申告)または収支内訳書(白色申告)の勘定科目「法定福利費」または「福利厚生費」で経費として計上します。

一人親方労災保険RJCの加入者証には、領収書が2枚ついています。
領収書を切り取り線に沿って切り取り、確定申告時にご利用ください。
・1枚目は、入会金、会費(消費税等非課税)の領収書です。
・2枚目は、労災保険料の領収書です。
 労災保険料は、生命保険料や損害保険料とは違い個人の確定申告の際に領収書等の証明書の添付は不要です。

なお、労災保険の保険料は、経費として計上できません。社会保険料として所得控除は受けられます。
※一人親方RJCでは領収書の再発行は一切行っておりません!マイページでも行っておりません。
なので、必ず領収書は確定申告のときまで大切に保管をしておいてください。

4.一人親方と経費:一人親方の経費の平均はいくらくらい?

一人親方の経費の平均は、おおよそ売上の3割から5割程度です。
工具の仕入れや交通費など、さまざまな項目で費用が発生するため、確定申告の規定に沿って申請を行うと必然的にこの程度の割合になります。

逆にそれより大幅に多い申請の場合、不正申告とみなされ税務調査の対象となることがあります。
経費申告額に上限はありませんが、経費が膨らむことがあれば領収書等をしっかり保管・記録し、調査の際に説明ができるようにしておきましょう。

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「加入者証がとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で加入者証発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

5.一人親方と経費:まとめ

一人親方は確定申告の際、ご自身で経費への振り分け等を行う必要があります。
今回改めて、経費計上できる項目に気づいた方もいるかもしれません。
特に労災保険料の扱いは少々複雑で、これまですべて経費として計上していた方は注意が必要です。
正しく確定申告をしないと、税務署から間違いを指摘されたり、場合によっては罰則を科されてしまうこともあります。

ご自身で難しい場合は税理士に相談したり税務ソフトを利用するとスムーズに経費計上が行えます。
普段からルールにそった会計処理をおこなって、正しく確定申告をしましょう。

監修者の紹介

RJCグループ アドバイザー

林 満

はやし みつる

1971年に労働省(現厚生労働省)愛知労働基準局に入局。その後、労働基準監督署にて労災補償および適用業務の実務を担当。2002年に愛知労働局労災補償課 職業病認定調査官、2011年に同局労災補償課 調整官などを歴任。2022年の退職に至るまで、50年以上にわたり労災保険の実務に携わってきた労災保険業務に関するエキスパート。
現在は、RJCグループアドバイザーや大手ゼネコン竹中工務店名古屋支店 労災業務を担当しながら、労災保険特別加入制度の普及や災害防止活動に取り組んでいる。
一人親方労災保険とは 金額について 番号がわかるまで 組合案内 NEW! マイページを登録するメリット NEW! 毎月払い 重要! 元請建設会社さまへ 一人親方とは 加入時健康診断 特別加入できる工事業種例 振動工具一覧表 保険料月割算定基礎額表 保険給付 加入者証について 加入可能地域 報告書類 社会保険未加入事業所対策 よくあるご質問 確定申告について お問合せフォーム リーフレット一覧 参考資料一覧 関連サイト リンク集 東日本大震災の復興作業について(除染作業) 一人親方労災保険RJCについて 労災保険指定医療機関検索(外部ページ) サイトマップ メルマガバックナンバー 月刊一人親方バックナンバー 加入申込み事例 労災事故事例 メールが届かないときは?