【入会金無料】一人親方労災保険 加入申込みフォーム

加入申込みステップ 毎月3,000名超の一人親方さんが加入しています
労災保険はいつから必要ですか
労災保険はいつまで必要ですか
給付基礎日額をお選びください

給付基礎日額は、3,500円、4,000円、5,000円、6,000円、7,000円、8,000円、9,000円、10,000円、12,000円、14,000円、16,000円、18,000円、20,000円、22,000円、24,000円、25,000円の16段階よりご自身の所得に応じてお選びください。

  

※16,000円以上の場合は、直近の所得証明書の写しが必要となります。

  
保険料等のお支払総額
 円
-------- 内訳 --------
保険料 円
入会金 円
会費 円
個人情報入力

※入力に環境依存文字を使用しないでください。 例:髙→高

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
性別 (必須)
生年月日 (必須)
加入される方につながる電話番号 (ハイフンなし)(必須)
郵便番号(ハイフンなし)

※ 郵便番号から住所(都道府県、市区町村)が自動入力されます

お住まいの都道府県 (必須)
市区町村 (必須)
丁目番地号 (必須)
マンション・アパート名等
加入情報入力
主な工事内容 (必須)
申込みされる方は一人親方ですか (必須)

この保険は一人親方のための労災保険です。
「いいえ」の場合、ご加入いただけません

除染等業務をしますか (必須)

除染等業務とは、 (a)土壌等の除染等の業務、(b)除去土壌又は汚染廃棄物(セシウムの放射能濃度が 10,000Bq/kg を超えるもの)の収集、運搬又は保管の業務(c)特定汚染土壌等(汚染土壌等であって、セシウム放射能濃度が 10,000Bq/kg を超えるもの)を取り扱う業務((a)及び(b)を除く)(以下「特定汚染土壌等取扱業務)という)をいいます

粉じん作業に通算3年以上従事していますか (必須)
(例:はつり、溶接 など)

従事期間が3年以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
粉じん作業の対象と考えられる作業は、左官、はつり(とび・土工)、石工、管工、タイル・れんが・ブロック、鋼構造物、鉄筋、内装等です。

従事期間が3年以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
後ほどお電話にて手続に関するご案内をいたします。

粉じん業務に従事していた期間を入力してください (必須)

※通算3年以上粉じん業務に従事している方は、一人親方労災保険に加入する前に健康診断の受診が義務づけられています
※交通費等を除き、健康診断費用は国が負担しますので無料です

から
まで
期間が正しくありません
主な作業内容を一つお選びください (必須)
振動工具を使用する作業に通算1年以上従事していますか (必須)

使用期間が1年以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
・振動工具の例:削岩機、ブッシュクリーナー等
振動工具を用いて行う業務の対象と考えられる作業は、大工、はつり工(とび・土工)、石工、タイル・れんが・ブロック、ほ装等です。
くわしくは「振動工具について」ページをご確認ください。

使用期間が1年以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
後ほどお電話にて手続に関するご案内をいたします。

振動工具を使用する作業に従事していた期間を入力してください (必須)

※通算1年以上振動工具を使用する作業に従事している方は、一人親方労災保険に加入する前に健康診断の受診が義務づけられています
※交通費等を除き、健康診断費用は国が負担しますので無料です

から
まで
期間が正しくありません
主に使用する工具を一つお選びください (必須)
鉛を使用する作業に通算6か月以上従事していますか (必須)

使用期間が6か月以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
鉛または鉛化合物を用いて行う業務の対象と考えられる作業は、電気通信工事等です。
※ 半田付け作業が該当します。

使用期間が6か月以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
後ほどお電話にて手続に関するご案内をいたします。

鉛を使用する作業に従事していた期間を入力してください (必須)

※通算6ヵ月以上鉛を使用する作業に従事している方は、一人親方労災保険に加入する前に健康診断の受診が義務づけられています
※交通費等を除き、健康診断費用は国が負担しますので無料です

から
まで
期間が正しくありません
主な作業内容を一つお選びください (必須)
有機溶剤を使用する作業に通算6か月以上従事していますか (必須)

使用期間が6か月以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
主として有機溶剤含有物を使用して行う業務の対象と考えられる作業は、塗装、防水工事等です。

使用期間が6か月以上の場合、加入前の健康診断受診が必要です。加入者証は管轄労働局承認後に発行されます。
後ほどお電話にて手続に関するご案内をいたします。

有機溶剤を使用する作業に従事していた期間を入力してください (必須)

※通算6ヵ月以上有機溶剤を使用する作業に従事している方は、一人親方労災保険に加入する前に健康診断の受診が義務づけられています
※交通費等を除き、健康診断費用は国が負担しますので無料です

から
まで
期間が正しくありません
主に使用している有機溶剤を一つお選びください (必須)
e-mail (必須)
  • 注1)携帯メールの場合は、迷惑メールフィルタリング機能を解除してください
  • 注2)事前にPCからのメール受信ができるように設定をお願いします

※ お仕事内容によって健康診断の受診が必要な場合があります。

 健康診断確認事項を表示

運転免許証を送ってください(必須)

運転免許証をお持ちでない方は、下記のいずれかを送ってください。
・国民健康保険被保険者証
・住民票

「ファイルを選択」ボタンをクリックし、カメラで運転免許証を撮影してください。(撮影済みの画像を選択することもできます)

「ファイルを選択」ボタンをクリックし、あらかじめパソコンへ取り込んだ画像ファイルを選択してください。

【表面】
 
【裏面】
申込後にFAXで送る(03-6831-2752)