一人親方にも関係ある!アルコールチェック義務化って何?いつから始まるの?

この記事はこんな方におすすめです

お酒が好きな一人親方さん

車で現場へ向かう一人親方さん

アルコールチェックのやり方を知りたい一人親方さん

 

2022年4月より道路交通法が改正され、白ナンバーの車両を持つ企業にもアルコールチェックが義務化されました。一人親方は企業に属してないから関係ないと思っていませんか?
ここでは一人親方にも関係あるアルコールチェック義務化について解説します。

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「会員カードがとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で会員カード発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

 

一人親方労災保険RJCで見積り

 

1.一人親方とアルコール:アルコールチェックの目的は何?

一人親方にも関係のあるアルコールチェックの目的としては、飲酒運転による被害撲滅 です。
2021年6月、千葉県で飲酒運転のトラックに下校中の小学生が巻き込まれ児童5人が死傷した事故がありました。
当時トラックは緑ナンバー(営業車)ではなく白ナンバーで、運転前のアルコールチェックはしていませんでした。
このような痛ましい事故を二度と起こさないために、これまで対象外となっていた白ナンバーのアルコールチェック検査が義務化されることとなりました。

2.一人親方とアルコール:アルコールチェックが必要な条件は?

①乗車定員が11人以上の白ナンバー車を1台以上保持する企業
②白ナンバー車5台以上を保持する企業

具体的には一人親方として作業員の送迎にシャトルバスを使用している土木現場、営業車両、工事車両を5台以上使用している一人親方が従事している建設業などが該当します。
白ナンバー車とは一人親方も乗っている一般的な自家用車のことを指し、社用車や営業車も含まれます。
建設業の一人親方の場合は、請け負った仕事によって現場が異なることが多いため一人親方の車の使用率は他の業種・職種と比べると多いです。
自分には関係ないと思っている一人親方も、今後アルコールチェックを自主的にする必要があるでしょう。

 

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「会員カードがとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で会員カード発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

 

一人親方労災保険RJCで見積り

 

3.一人親方とアルコール:アルコールチェックはどうやってやればいい?

2022年4月1日からすでに義務化されている項目は、2つあります。
一人親方もぜひ内容をチェックしていきましょう。

・運転前後のドライバーの状態を目視で確認し、酒気帯びの有無をチェックすること

アルコールチェックの実施は、安全運転管理者主導で行います。
運転前後の酒気帯びの確認をすることで、業務中に飲酒をしていないかどうかチェックします。

安全運転管理者とは・・・
安全運転管理者とは自動車の安全運転において必要となる業務を行う責任者です。
資格要件としては20歳以上であることや運転管理の経験などが設定されていました。

・酒気帯びの有無を記録して結果を1年保存すること

酒気帯びの有無の記録項目
① 検査日時
② 検査実施者の氏名
③ 運転者の業務に係る自動車の自動車登録番号又は識別できる記号、番号など
④ 検査を確認した第三者の氏名
⑤ 検査結果
⑥ 備考

人を雇用せず、また雇用されずに仕事する一人親方はアルコールチェックの対象ではありません。
しかし建設業の一人親方は車を使用することが多いです。
酒気帯び運転の事故が特に大きな事故に発展しやすいことから考えると、現場で一緒になる一人親方同士で自主的にアルコールチェックをすべきではないでしょうか。
一人親方は自分の身は自分で守らなければなりません。

4.一人親方とアルコール:アルコールチェックをしないと逮捕される!?

アルコールチェックを怠ると安全運転管理者の業務違反となります。
直接的な罰則はありませんが、安全運転管理者の解任や命令違反に対しての罰則が科せられる可能性があるためアルコールチェックは必ず行いましょう。

アルコールチェックを怠り運転手の飲酒運転を未然に防ぐことができなかった場合、 「酒気帯び運転の禁止違反」として運転者だけではなく、代表者や運行管理責任者にも罰則として5年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる可能性があります。

さらに運転者の酒気帯び運転を認識しながら社用車の運転を指示した場合には、使用者・管理者は管理不足とみなされ刑事責任が問われこともあります。
罰則を免れたとしても、社会的に信頼を失ってしまい、大きなイメージダウンとなるでしょう。

そうなれば一人親方の仕事も減ってしまいます。一人親方が現場で一緒になる現場監督がもし怠っていれば一声かけてください。
建設業に従事している一人親方の方も、自分の身の安全を守るためにも運転前後のアルコールチェックを積極的に取り入れましょう。

 

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「会員カードがとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で会員カード発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

 

一人親方労災保険RJCで見積り

 

5.一人親方とアルコール:いつから始まるの?

すでに2022年4月からアルコールチェック義務化は始まっています。
また2022年10月以降からは、4月に義務化された2点に加えて、アルコール検知器を使用した酒気帯び確認が義務化されます。
しかし警視庁は、アルコール検知器の供給状況を踏まえ、アルコール検知器を用いた酒気帯び確認の開始日2022年10月1日を当分延期にすると公表しました。
こちらに関しては、決まり次第、一人親方マガジンで、更新していきます。

6.一人親方とアルコール:まとめ

飲酒運転による事故は減少傾向にあるものの、毎年事故が起き多くの人の命が奪われています。
一人親方のみなさんも含め、社会全体が飲酒運転根絶に向けて意識を高めなければいけません。
一人親方の方は仕事で車を使う事が多いです。
義務化の対象ではない、建設業に従事している一人親方も車の使用率の多さを踏まえ、一人親方同士自主的にアルコールチェックを行いましょう。

 

 

 
監修者の紹介

林満

RJCグループ アドバイザー

林 満

はやし みつる

1971年に労働省(現厚生労働省)愛知労働基準局に入局。その後、労働基準監督署にて労災補償および適用業務の実務を担当。2002年に愛知労働局労災補償課 職業病認定調査官、2011年に同局労災補償課 調整官などを歴任。2022年の退職に至るまで、50年以上にわたり労災保険の実務に携わってきた労災保険業務に関するエキスパート。
現在は、RJCグループアドバイザーや大手ゼネコン竹中工務店名古屋支店 労災業務を担当しながら、労災保険特別加入制度の普及や災害防止活動に取り組んでいる。
   
error: Content is protected !!