加入時健康診断

加入時健康診断について説明します。

加入する際、過去に一定の業務に一定期間以上従事した一人親方さんは、特別加入時健康診断を受けていただくことになります。

特別加入時健康診断が必要な業務、期間は次の通りです。

業務の種類 従事した通算期間 実施する健康診断
粉じん作業を行う業務 3年 じん肺健康診断
振動工具使用の業務 1年 振動障害健康診断
鉛業務 6か月 鉛中毒健康診断
有機溶剤業務 6か月 有機溶剤中毒健康診断

この特別加入時健康診断は、予約を取ることが難しい地域がありますので注意が必要です。予約しても受診が1年以上先という地域もあります。

特別加入時健康診断の費用は国が負担しています。ただし、病院への交通費は自己負担です。

特別加入時健康診断を受診後、3か月程度で管轄の労働局から特別加入の承認・不承認の連絡があります。

特別加入が制限される場合もありますので、特別加入時健康診断に該当すると思われる一人親方さんは、できるだけ早く加入手続きをしておくとよいでしょう。

全国の健康診断実施機関
北海道 北海道 
東北 青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県 
関東・甲信越 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県  新潟県  山梨県  長野県 
東海・北陸 富山県  石川県  福井県  岐阜県  静岡県  愛知県  三重県 
関西 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県 
中国 鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県 
四国 徳島県  香川県  愛媛県  高知県 
九州・沖縄 福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県