建設業一人親方労災保険のことは一人親方労災保険RJCへお問合わせください。給付基礎日額3500円で特別加入。

国の一人親方労災保険

加入者証について

加入者証を発行しています

一人親方労災保険RJCでは、一人親方労災保険に特別加入した一人親方さまにカード型の『加入者証』をお渡ししています。

最近の建設現場では、この『加入者証』の提示がないと入場できないこともあるとか。

ほかの一人親方等団体では、「加入者証を発行していない」、発行しても「A4用紙やはがき大の大きいものなので、持ち運びに不便」という話しもよく耳にします。

『加入者証』には労災事故が起きたら何をすればよいかが書いてありますので、労災事故に遭われたときは、まず、『加入者証』を見てお電話ください。

一人親方労災保険RJCの電話番号は0120-931-519です。

労災事故に遭われたときは労災保険を使ってください

元請建設会社などから「労災事故を起こしても労災は使うな」と言われることがあるようです。
一人親方労災保険RJCでは「労災であれば小さな事故でも労災保険を使ってください」と会員さんに声をかけています。

ご自分で労災保険料等を支払って、労災事故に遭われたときに使えないなんて笑い話ですよね。

安心して労災保険をお使いください。

労災事故の書類作成も任せて安心

一人親方労災保険RJCでは、労災事故の対応もプロの社会保険労務士が聞き取りから書類作成まで一貫して携わっています。

「社会保険労務士なら誰でも労災事故の状況確認から書類作成までできるのでは?」と思われがちですが、そんなことはありません。

経験を積んだプロの社会保険労務士だからこそ、適確なアドバイスと書類作成ができます。