一人親方の確定申告 マイナンバーカードって必要?

 

1.確定申告はカンタンです

個人事業主の方、中でも建設業を営む一人親方の方で確定申告を毎年きちんとされている方は実はとてもたくさんいらっしゃいます。

納税は国民の三大義務の一つですから当然ですね。

国税庁HPの「確定申告書作成コーナー」はご存知でしょうか。

これを使えば入力を進めていくだけで申告書が出来上がります。

また、データの保存ができますから過去の申告書データを利用して作成もできる優れものなんです。

注)令和3年分の確定申告書等作成コーナーは、令和4年1月上旬公開予定です。

2. いまさら聞けない税務署への提出方法

確定申告の提出方法は3つの中から選べます。

① 「e‐Taxマイナンバーカード方式」

② 「e‐TaxのID・パスワード方式」

③ 「印刷して提出」


プリンターがあれば、「印刷して提出」が一番かんたんです。

入力後、手順に従って印刷し、必要な添付書類と併せて郵送する。または、税務署に直接提出する方法です。

でも、建設業の一人親方として事業を継続するのであれば、確定申告はこの先も続きます。どんどん電子化も進んでいますから、早い段階で「e‐Tax」のどちらかを選んだほうがラクかもしれませんね。


e‐Taxマイナンバーカード方式

「マイナンバーカード方式」はマイナンバーカードとカードリーダーが必要です。

e‐TaxのID・パスワード方式

「ID・パスワード方式」はそういったものは不要ですが、税務署で発行されたID・パスワード方式の届出完了通知が必要です。

印刷して提出

「ID・パスワード」の発行には、税務署の職員との対面による本人確認が必要ですから税務署に行かなければいけません。

また「ID・パスワード方式」は、マイナンバーカード方式が普及するまでの暫定方式とされていますから、ゆくゆくは廃止される可能性があります。

3. マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付きのカードのことです。

マイナンバーカードは、プラスチック製ICチップ付きカードです。

券面には、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)、本人の顔写真等が表示されています。

4. 確定申告にマイナンバーカードって必要?

マイナンバーカード方式を利用するのであれば、もちろんマイナンバーカードが必要ですね。

では、マイナンバーカード交付までの期間はどれくらいでしょう?

マイナンバーカードの交付申請から市区町村が交付通知書※1を発送するまで、約1ヶ月かかります。

マイナンバーカードを利用して確定申告をと考えている建設業の一人親方の方で、まだ持っていない方は今すぐ申請手続きをしましょう。

※1交付通知書書は市区町村がマイナンバーカードの交付の準備がで来ましたよとお知らせする通知書のことです。

また、交付通知書を発送するまでの約1ヶ月とは、不備なく申請できた場合のことを言います。

一人親方の方がお住まいの市区町村によっても状況は異なりますから、詳しくはホームページ等で確認してくださいね。

5. マイナンバーカードが欲しい方は

マイナンバーカードの申請方法、申請の流れは難しくありません。

住民票の住所に個人番号通知書と個人番号カード、交付申請書が簡易書留で届きます。

また、すでに届いている通知カードに付属の個人番号カード交付申請書も引き続き使えますから安心ですね。

申請は、スマートフォン、PC、街中の証明写真機、郵便といろいろな方法でできますし、どれも手順通り進めばかんたんに申請できます。

6. マイナンバーカードはどこで受け取れる?

お住まいの市区町村からマイナンバーカードができましたよと連絡が来ます。

これは、概ね1ヶ月で交付通知書(ハガキ)が自宅に届きます。

※詳しくは市区町村のホームページで確認されることをおすすめします。

この交付通知書に、交付場所や交付期限が書かれています。

受け取れる場所を確認して必ず本人が受け取りに行ってください。

受け取り時の必要な持ち物として、交付通知書、通知カード、本人確認書類などがあります。

本人受け取りがやむを得ない理由でできない場合は、代理人が受け取ることもできます。

代理人交付については、お住まいの市区町村でご確認ください。

7. 何かと使えるマイナンバーカード

そもそもマイナンバーカードのメリットってご存知ですか?

確定申告に使える他にもいっぱいあります。

マイナポイントをもらってすでに得した方もいらっしゃるでしょう。

マイナンバーカードは、「マイナンバーの証明」と「本人証明」として使用することができます。

健康保険証として利用できるようにもなりました。

写真入りの身分証明書としても幅広く利用できます。

住民票や印鑑登録証明書などのコンビニ交付をはじめとする自治体サービスなどにも利用できます。

8. 確定申告は「マイナンバーカード方式」を利用してみましょう

スマートフォンからのe‐Taxマイナンバーカード方式が簡略化されました。

令和3年1月からAndroid端末でもiPhone端末でもマイナポータルAPのインストールのみでできるようになりました。これでスマートフォンでの申告がさらに便利になりました。

Google Chrome、新しいMicrosoft Edgeでも、マイナンバーカード方式によるe‐Tax送信ができます。これも令和3年1月からできるようになりました。

タブレット端末からのe‐Taxマイナンバーカード方式もあります。

タブレット端末で申告書を作成される方は、ICカードリーダーライタを使用せずに、スマートフォンのアプリ(マイナポータルA P)でタブレット端末上に表示されたQRコードを読み取って、マイナンバーカードを利用したe‐Tax送信ができます。

9. まとめ

確定申告は、現在のところマイナンバーカードがなくてもできます。

平成27年10月から通知されたマイナンバーも浸透し、マイナンバーカードの普及も進んでいます。

これまでの経緯から考えると将来的にはマイナンバーカード方式での確定申告が主流になるかもしれませんね。

まだマイナンバーカードをお持ちでない建設業の一人親方の方は、まずはマイナンバーカードを取得してみてはいかがでしょうか。

マイナンバーカードをお持ちの建設業の一人親方の方は、「e‐Taxマイナンバーカード方式」での申告をしてみませんか?

※令和3年(2021年)分の確定申告期間は、所得税の場合、令和4年(2022年)2月16日(水)から令和4年(2022年)3月15日(火)です。一人親方のみなさん、指定された期間までに確定申告と納付をしましょう。

ただし、新型コロナウィルスの感染状況によっては、2020年、2021年申告に引き続き期間延長がされる場合もありますのでご了承ください。

監修者の紹介

一人親方労災保険RJC アドバイザー

林 満

はやし みつる

1971年に労働省(現厚生労働省)愛知労働基準局に入局。その後、労働基準監督署にて労災補償および適用業務の実務を担当。2002年に愛知労働局労災補償課 職業病認定調査官、2011年に同局労災補償課 調整官などを歴任。2022年の退職に至るまで、50年以上にわたり労災保険の実務に携わってきた労災保険業務に関するエキスパート。
現在は、一人親方労災保険RJCアドバイザーや大手ゼネコン竹中工務店名古屋支店 労災業務を担当しながら、労災保険特別加入制度の普及や災害防止活動に取り組んでいる。

関連コラム

一人親方労災保険とは 保険料等について 番号がわかるまで 組合案内 NEW! マイページを登録するメリット NEW! 毎月払い 重要! 元請建設会社さまへ 一人親方とは 特別加入できる工事業種例 振動工具一覧表 保険料月割算定基礎額表 保険給付 加入者証について 加入可能地域 報告書類 社会保険未加入事業所対策 よくあるご質問 確定申告について お問合せフォーム リーフレット一覧 参考資料一覧 関連サイト リンク集 東日本大震災の復興作業について(除染作業) 一人親方労災保険RJCについて 労災保険指定医療機関検索(外部ページ) サイトマップ メルマガバックナンバー 月刊一人親方バックナンバー 加入申込み事例 労災事故事例 メールが届かないときは?