ゼネコンによっては給付基礎日額の指定があるようです(2021/8/2)

最近、「給付基礎日額を変更したい」というお電話をいただきます。
お話を聞いてみると、ゼネコン(元請建設会社)から「給付基礎日額10,000円以上で加入していなければ、現場入場できない」と言われたとのことでした。
一人親方労災保険に特別加入することを現場入場の条件にするのは当たり前になり、これからは、給付基礎日額10,000円以上で加入することが当たり前になっていくようです。

なお、すでに一人親方労災保険に特別加入している一人親方さまが、給付基礎日額の変更を目的として脱退し、再加入することは認められておりません。

給付基礎日額の変更は、毎年3月と定められていますのでご注意ください。

新規で一人親方労災保険に特別加入される一人親方さまは、加入時によくご検討いただき、給付基礎日額をお選びください。

≪ お知らせ一覧へ ≫

番号がわかるまで 一人親方労災保険とは 一人親方とは 加入時健康診断 特別加入できる工事業種例 振動工具一覧表 保険料について(無料見積り) 保険料月割算定基礎額表 保険給付 加入者証について 加入可能地域 労災事故にあったら 報告書類 社会保険未加入事業所対策 よくあるご質問 お問合せフォーム リーフレット一覧 参考資料一覧 関連サイト リンク集 東日本大震災の復興作業について(除染作業) 組合案内 労災保険指定医療機関検索(外部ページ) サイトマップ メルマガバックナンバー 月刊一人親方バックナンバー 加入申込み事例 労災事故事例 メールが届かないときは?