新型コロナウイルスに感染したら(2022/8/29)

一人親方が新型コロナウイルスに感染したとき、以下の手順に従って手続きを進めてください。

  1. 工事現場で何人が新型コロナウイルスに感染したか確認してください。
    ※ ご本人が一人目の場合は、労災保険は使えません。
  2. 新型コロナウイルス感染の陽性判明の経路で手続が異なります。
    1. クリニック、病院等の診療機関の検査で新型コロナウイルス陽性と診断された場合、検査費用は「労災保険を使う」と診療機関に伝えてください。
      ※ 「労災保険を使う」と診療機関に伝えないと検査費用を一旦全額支払っていただくことになります。
    2. ご自身で検査キットを使って新型コロナウイルス陽性と判明した場合、保健所に連絡し、保健所の指示に従ってください。その際My HER SYSへ登録します。その画面を保存してください。
  3. お電話で一人親方労災保険RJCに「新型コロナウイルスに感染した」ことをご連絡ください。
    その後の手順を説明させていただきます。

≪ お知らせ一覧へ ≫

一人親方労災保険とは 金額について 番号がわかるまで 組合案内 NEW! マイページを登録するメリット NEW! 毎月払い 重要! 元請建設会社さまへ 一人親方とは 加入時健康診断 特別加入できる工事業種例 振動工具一覧表 保険料月割算定基礎額表 保険給付 会員カードについて 加入可能地域 報告書類 社会保険未加入事業所対策 よくあるご質問 確定申告について お問合せフォーム リーフレット一覧 参考資料一覧 関連サイト リンク集 東日本大震災の復興作業について(除染作業) 一人親方労災保険RJCについて 労災保険指定医療機関検索(外部ページ) サイトマップ メルマガバックナンバー 月刊一人親方バックナンバー 加入申込み事例 労災事故事例 メールが届かないときは?