これが一人親方の新しい営業スタイル 仕事のもらい方 おすすめ3選

この記事はこんな方におすすめです

独立したけど「仕事がない!」なにから始めたらいいかわからない一人親方さん

新しい仕事に挑戦したい一人親方さん

自分のスキルに合った仕事をしたい一人親方さん

 

一人親方にとって仕事がない、もらえないは大きな死活問題です。
会社や組織に属していれば、毎日仕事があり淡々と日々をこなすだけです。
しかし下積み時代を経て手に職をつけて独立した場合、そうはいきません。
自分で仕事を探し、仕事を獲得する必要があります。
待っているだけでは仕事は来ません。
特に暇な時期になると、仕事のない日が重なり不安になることもあります。
また独立したばかりでまだまだ仕事が足りないと感じる一人親方もいるでしょう。
そこで!!
一人親方が新たに仕事を獲得したい場合、また仕事がない時こそ何をすればいいのかを簡単にご紹介します。

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「会員カードがとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で会員カード発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

 

一人親方労災保険RJCで見積り

 

1.営業をする

どの業界でも共通して言えるのが営業をかけることです。
営業にも様々な手段がありますが、一人親方の営業方法は主に、
・以前所属していた会社や組織、またこれまでに築いた人脈から仕事をもらう
・各建設会社のホームページで問い合わせる、もしくは飛び込みで営業する
・現場が一緒になった建設会社の人と人間関係を築く
・異業種交流会に参加する
が挙げられます。
人脈作りはとても大切です。
現場で一匹狼にならないで、休憩が重なったら積極的に周りと話しましょう。
そこから人脈が広がる可能性があります。また名刺を持ち歩きましょう。
名刺を持ってない人は作りましょう。名刺は自分の自己紹介代わりにもなります。
名刺を配っておけば「あ、あんな人がいたな」と思い出してもらえ、仕事がもらえるかもしれません。
名刺を持ってない人は、簡単にスマホからでも作成できます。
名刺を持ち歩き思い切って営業してみましょう。

2.建設業のマッチングサイト(アプリ)に登録

スキルや経験が十分にあっても、自身の能力に見合った求人探しは相応の時間と労力が必要です。
マッチングサイトはそんな悩みを解決し自分にあったいい仕事を見つけられます。
ただたくさんマッチングサイトがありどこに登録すればいいのか迷っているあなた。
おすすめのサイトを紹介します。

1.請負市場
工事をお願いしたい会社(個人)と工事を請け負いたい会社(個人)をマッチングする建設業特化型のサイトです。
最大の強みは、企業の登録数が2万社を超える業界最大規模です。
評価制度もあるので過去の実績や信頼度を確認できて安心です。
(請負市場ホームページ:https://www.ukeoi-ichiba.com/)

2.助太刀
自分の職種や居住地を入力するだけで、自分にぴったりの現場や発注者を自動でおすすめしてくれます。
またLINEのように気軽にメッセージのやり取りができ、いつでもどこにいても条件が合えば仕事をもらえます。
さらに現場の後、工事代金をセブンイレブンのセブン銀行ですぐに確実に受け取れます。
(助太刀ホームページ:https://suke-dachi.jp/)

3.クラフトバンク
マッチングの際に、クラフトバンクのスタッフが業者との仲介に入ってくれます。
自分の条件に合うような業者を選定し、面談の約束も取り付けてくれます。
仲介が入る為安心感もありますし、どこの業者にしようか迷う手間も省けます。
(クラフトバンクホームページ:https://craft-bank.com/)

マッチングサイト(アプリ)がたくさんある中でどこに登録すればいいのか迷う方は
まずは上記の3つに登録してみてはいかがでしょうか。
無料で会員登録が出来ます。
登録した上でサイトを比較してみてもいいでしょう。
きっと自分に合った仕事が見つかるはずです。
ただしメリットだけでなく、デメリットもあるため少し注意が必要です。

“メリット”
営業や人にお願いするのではなく、インターネットで仕事を探すことが出来ます。
自分のスキルに合った仕事が気軽に調べることができるため、手間もかからずスムーズです。また場所を選ばずいつでもどこでも空いている時間にサクッと探して応募できます。

“デメリット”
人気の案件だと応募者が殺到し、仕事をもらえないこともあります。
また発注者からの評価が低いと仕事を受けにくくなったりする可能性があります。

安い×早い No.1! 保険に悩んでいる人は顧客満足度98.2%のRJCがおすすめ

一人親方にとって、労災保険の加入は悩ましい問題です。

「費用は安いのがいい」
「会員カードがとにかく早く必要だ」
「申込みをかんたんに済ませたい」

一人親方様の悩みを解決するのが、全国延べ5万人が加入しているRJCの労災保険です。
一人親方労災保険で迷ったらとりあえず、RJCに申込み。クレジットカード払いなら、15分で会員カード発行もできるので、これを機会に加入を検討してみてください。

 

一人親方労災保険RJCで見積り

3.建設キャリアアップシステムに登録する

建設キャリアアップシステム(CCUS)は、技能者ひとりひとりの就業実績や資格を登録します。
技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化なでに繋げるシステムです。
難しくて登録はいいか・・と思っている人!
登録するメリットは、自分の資格や就業履歴を証明できるため、働く現場に関わらず適正な評価と処遇が受けられますよ。
登録は有料ですが、早く登録するほど就業履歴が蓄積されていきます。
一人親方として長く仕事を続けていく上で、メリットも多いシステムです。

4.仕事のもらい方おすすめ3選まとめ

以上、おすすめ3選をご紹介しました。
仕事がない時こそ新しく仕事を開拓するチャンスです!
やったことがなく戸惑うことも多々あるかもしれませんが、スマホ・パソコンで簡単に手軽に仕事探しを始められます。
仕事がないからといって不安にはならず、自分に合った方法で積極的に行動し、今回ご紹介した仕事の見つけ方を参考にし、ぜひ挑戦してみてください。
きっと自分のスキルにあった条件の仕事が見つかります。

 

 

 
監修者の紹介

林満

RJCグループ アドバイザー

林 満

はやし みつる

1971年に労働省(現厚生労働省)愛知労働基準局に入局。その後、労働基準監督署にて労災補償および適用業務の実務を担当。2002年に愛知労働局労災補償課 職業病認定調査官、2011年に同局労災補償課 調整官などを歴任。2022年の退職に至るまで、50年以上にわたり労災保険の実務に携わってきた労災保険業務に関するエキスパート。
現在は、RJCグループアドバイザーや大手ゼネコン竹中工務店名古屋支店 労災業務を担当しながら、労災保険特別加入制度の普及や災害防止活動に取り組んでいる。
   
error: Content is protected !!